龍馬餅縦ロゴ

『龍馬もち(Ryoma-mochi)』 始動

- 龍馬館 -

龍馬もち ( 白餅 )

「白餅」

むかしながらの大きいサイズの白餅。
このスケールの大きさは龍馬さんの男らしさを表しています。

パッケージは、海援隊の制服(白袴)と海援隊旗にちなみ、白・グレー・赤のボーダー柄。

お餅は力の源。寺田屋事件でも粘り強く生き残った龍馬さんの力にもなっていたかもしれません。

白餅
3ヶ入り 360円
6ヶ入り 600円

龍馬もち ( よもぎ餅 )

「よもぎ餅」

濃いよもぎ色の外観の中には黒いつぶ餡が隠れています。

力強いイメージかつ、まちを動き回り時代を走り抜いた龍馬さんの栄養源としてあるよもぎ餅をイメージしました。

このよもぎ餅は甘さもあり、満足感を与えてくれること間違いなしです。

よもぎ餅
3ヶ入り 450円
6ヶ入り 750円

龍馬もち ( おはぎ )

あずきときなこの2種類が並ぶの夫婦おはぎ。
あずきの黒ががっしりとした坂本龍馬さんのイメージ、きなこがそれを支えるふんわりとしたお龍さんのイメージ。
サイズは他店より大きく、スケールの大きさを表現しています。

お買い求めの際は
2種類必ずではなく、1種類ずつでも可です。

おはぎ(あずき・きなこ) 2ヶ入り 400円

生産者

ひかりもち中村本舗

◇ひかり餅 中村光宏◇ もち米農家であり、ひかり餅・中村本舗のオーナー社長。 代々飯米を作ってきたが、2002年よりもち米の生産にシフト。 自分たちが安心して口にできるもの以外はお客様に提供しない!ことをモットーに今日まで原料の作成から商品の作成まですべて自分たちの手で行っている。 2016年にはアメリカのスーパーでも餅つきと実演販売。

販売元

 

◇龍馬館

京都伏見のお土産屋さん

京都市伏見区塩屋町244  営業時間:10:00~17:00  定休日:火曜日・水曜日

京都伏見の竜馬通り商店街に立地する観光土産や伝統工芸品の販売店。
店名は近くの寺田屋を定宿としていた幕末の志士・坂本龍馬にちなんでおり
歴史座談会、時代扮装まち歩き、地域資源を訪ねて獲得ポイントを競うロゲイニングゲーム
各種和文化体験イベントなど、歴史と伝統を活かした観光イベントを多数企画している。